ジョイント・スケーティング・アプローチの頭文字をとってJSAと名づけられた

関節機能を改善していくエクササイズ

 

最近TVで貧乏ゆすりが膝関節に良い効果があると、よく目にしませんか?

この体操は、ボールを使って関節に付加をかけ、貧乏ゆすりのように振動を与えたりして

関節機能を改善し、体のゆがみをとり無駄なストレスから開放されます。(教室紹介参照)

 

現在、83歳のおばあちゃんがレッスンしており、始め歩行器でゆっくりと来られていたのが

1回のレッスンで上がらなかった太ももが上がるようになりました。

更に、2ヶ月たった頃には歩行器から杖をついて歩いて来られます。

周りの方もびっくりです。『どんな事してるの?』って体験に来て下さい。